シェアする

【撮影記録】さなぎ東京弾丸ツアー with 雨宮さん・浅草編

シェアする

おはようからおやすみまで、さなぎ(@sanaginagisa555)です。

いま思えば、この一言からすべてが始まったのだと思う。

からの~。

巻き込んでみました、はい。てへぺろ。

今回はTwitterで仲良くさせていただいている、イケメンな雨宮さん(@amedia_online)と一緒に東京でフォトウォークをしてきました! 今回は、それの第1弾となります。

同じ富士フィルムの、同じカメラであるX-T2を持つ雨宮さんとのフォトウォーク、大変楽しかったです。というか、雨宮さんがいい人過ぎてもう。心までイケメンとか最強すぎでしょ、雨宮さん。

そんな素敵な雨宮さんのフォトウォーク記事はこちら

行程から案内まで、何から何までしていただいて感謝感激雨あられです。雨宮さんがいなかったら、多分どこかで迷子になってた思う、まじで。

早朝、池袋にて

朝7時頃、東京は池袋に到着。集合は8時半に浅草だったので、少し時間を持て余すことに。

お腹をすかせつつ、駅を目指しつつ、写真を撮りつつ、池袋の町をテクテク。

Nikon推しなんですかね、ここのビックカメラは。

車も全然いない。

駅は通勤ラッシュ。人が多い。

フォトジェニック浅草

浅草寺

東京で観光するってなると、最初に名前が上がるであろう浅草です。

雷門とスカイツリーと金のう○こが見えるので、写真を撮るには困らないでしょう。

観光情報

開堂時間:午前6時(10月~3月は午前6時半)
閉堂時間:午後5時
仲見世通りと本堂以外は24時間開いているそうなので、早朝の観光でも問題ないです。
8時半時点でもちらほらと観光客の姿が見えました。

 浅草寺のその他情報は公式HPへ

8時に到着して時間を持て余してたので、1人で周辺を歩いてみることに。

どこからどうみても金のう○こだ。

この前くらいに駅で雨宮さんと合流。浅草寺を目指して歩くことに。

仲見世通り。店は閉まっているのが多いです。まだ人は全然いないです。

日本人よりも、外国人観光客のほうが多い気がする。

人通りがそんなに無かったので、長時間露光に挑戦。完璧には消えてくれなかったです。

場所を変えて、もう1回。うーん、微妙。

やっぱり立ち止まる人が多いので、なかなかに難しい。

結局普通に撮ることに。

本堂の方へ。

ここの線香の煙を浴びると、浴びた箇所がよくなるたらなんやら。

いつの間にやら線香を買ってくれてた雨宮さんマジイケメン。

有名なのかみんな線香を浴びに。

写真の腕が上がるように、腕と頭と目に煙を浴びておきました。目がしょぼしょぼ。

そして水晶玉。ほんとに便利。

鳩とスカイツリー。

お堂の方から撮ってみたり。少し人が増えてきた。

看板。

人がごみごみしてきた。

雷門を水晶で。

浅草文化観光センター

浅草寺にほど近いところにある建物です。

建物の8階から浅草寺やスカイツリーを見下ろすことができます。

私達が行ったとき(9時半くらい?)にはそんなに混んでませんでした。

観光情報

利用時間:9時~22時
休館日:年中無休
高いところから浅草寺を見たい人、夜の浅草寺を眺めたい人にはオススメです。
建物の外観。建物がすでにおしゃれ。

周りがガラスで囲まれていないので、映り込みの心配なし。

天気のせいか、ちょっとぼやっとしてる。

さいごに

これにて、さなぎ東京弾丸ツアー浅草編終了です。

次の更新では、この記事の続きを書いていきます。

次回、新宿御苑編。お楽しみに。

『【撮影記録】さなぎ東京弾丸ツアー with 雨宮さん・浅草編』へのコメント

  1. […] 【撮影記録】さなぎ東京弾丸ツアー with 雨宮さん・浅草編 […]