シェアする

【撮影記録】写ルンですを持って行ったGWを振り返ってみる

シェアする

おはようからおやすみまで、けーすけ(@sanaginagisa555)です。

昔ながらの、に惹かれる部分ってありますよね。昔ながらの味とか、昔ながらの製法とか。

自分が惹かれるものは、昔ながらの写り。フィルムの色味が好き過ぎてたまらないのです。エモい。

そのエモさを追い求めて、漂流した先にあったのが写ルンです。

言わずともしれた、長年愛されている写ルンです。
普段は枚数を気にせずに撮れるんですが、写ルンですでは27枚という制限付き。
27枚という、数少ない枚数で何を撮るのか。そんな事を考えながら、GWの3日間、写ルンですを持ち出してみました。

Day1.たけさんぽ広島

鞆の浦にて。夏に訪れたい場所。

たぶん、U2。次からはフラッシュたかないと。

仲良し。

ポーズバッチリ。

三重塔。

あきちゃそ氏、美し。

たぶん一次会のとこ。

Day2.ことさんぽ

フェリー。

水平を撮れてない模様。

お寺。

けーすけ氏。

鹿。

ドローンで遊ぶけーすけ氏。

Day3.金沢フォトサイクリング

鼓門って名称らしい。

だからフラッシュ……

兼六園。色収差出るんだなぁ。

よく見る椅子。

さいごに

約10年ぶりに写ルンですを使ったんですが、なかなかに良きでした。

これからは、カバンにそっと忍ばせて持ち歩きたいと思います。