シェアする

【オールドレンズ】ぐるぐるボケが癖になる『HELIOS-44M-4 58mm F2 』

シェアする

おはようからおやすみまで、けーすけ(@sanaginagisa555)です。

自称単焦点愛好家でもあり、オールドレンズ沼に片足を突っ込んでいる我が身。

そんな私にとって、オールドレンズの中でも外せない1本、それが今回紹介する『HELIOS-44M-4 58mm F2』です。

『HELIOS-44M-4 58mm F2』について

紹介しないでもいいかな? って思うくらいには有名なオールドレンズです。

ロシア(ソ連)製レンズの『HELIOS-44M-4 58mm F2』には色んなバージョンがあります。

自分は全種類持っているわけでないので撮り比べできないですが、気になる方は他の方で撮り比べてらっしゃる方がいるので、そちらをどうぞ。

HELIOS-44(M39), 44-2(M42), 44M(M42), 44M-6(M42) 44M-7(M42) 58mm/F2 and Carl Zeiss Jena BIOTAR 58mm/F2(M42)
  カールツァイスとロシアの模倣レンズ群団1 安価で高性能なロシアン・ビオターの魅惑 ロシア(旧ソビエト連邦)は同国占領下の旧東ドイツから多くの光学技術を手に入れ、自国のカメラ産業を発展させてきた。中でも東独カールツァイス・イエナ社の技術はロシアのカメラ産業に多大な...

このレンズの特徴は、タイトルにもある通り『ぐるぐるボケ』です。非点収差(焦点1点に光が集まらず、バラけること、であってるはず!)が生み出す、とても特徴的なボケがこのレンズの最大の特徴です。

特に開放域で発生しやすく、絞ってあげると非点収差はなくなり、きちんとした描写をしてくれます。

手頃な値段で面白い写りをするレンズですので、これまたオールドレンズ初心者向けのレンズになっていると思います。

入手経緯

ロシアレンズということで、今回もセカイモンでの購入となります。商品自体の価格が2439円、セカイモン手数料で800円、英国内配送料で716円トータル3956円でした。

そこに国際配送料の3748円を足しても、1万円でお釣りが来ました。(Industar61を含めての配送料なので、実際スゴくお得)

今は少し値上がりしているようで、7000円~10000位が相場なようです。詳しくは下のリンクまで!

セカイモン|helios m42|eBay公認海外通販|日本語サポート、日本円決済
「helios m42」 の商品を豊富に揃えております。セカイモン(sekaimon)で2点以上買うと、まとめて発送ができ、国際送料がお得!まずは探してみよう!

『HELIOS-44M-4 58mm F2』での作例

色に関しては編集してるので、実際とは異なります。ごめんネ。

独特な映りをお楽しみください。

ふぐ刺し。

開放で撮るとやや白っぽくなります。

誰かがロシアレンズ独特の、ロシアンホワイトって言ってた気がする。(気がするだけ)

58mmなので切り取るイメージで使うと良き。

ポートレートレンズには最適かも。

被写体と後ろの背景が離れていると、『ぐるぐるボケ』が発生しやすくなります。

微妙な距離感が大事。

光源ボケは六角形に。絞ったときの羽の形が六角形だからっぽい。

女子力発揮してみた。

ぐるぐる。

F2でも距離を置けば十分にボケてくれます。

さいごに

編集無し版はいつかやるのでしばしお待ちを。

普段から持ち歩く機会が多いので、作例もすぐに出来るはずなので。

中望遠レンズを持ってないので『HELIOS-44M-4 58mm F2』は重宝してますし、付けっぱなしにすることもしばしば。

現行のレンズとは異なる写りをする『HELIOS-44M-4 58mm F2』、1度はぐるぐるボケを味わってみてくださいな。