シェアする

『SMC Takumar 55mm f1.8』で撮る大阪

シェアする

おはようからおやすみまで、けーすけです。(@sanaginagisa555

めっちゃ面白いブログに参加しました。投稿し始めたら、ここでも追ってお知らせしていきたいです。

今回は、前回の記事で書いた、『SMC Takumar 55mm f1.8』についてです。レンズスペックに関しては前回を参照ください。

クセのある『SMC Takumar 55mm f1.8』を買ってみた。

淡々と作例を貼っていくだけになりそうですが、最後までお付き合いください。

『SMC Takumar 55mm f1.8』作例

設定は、SS:オート、F値:適当(開放が多い)、フィルムシュミレーション:クラシッククロームです。編集はせず、撮って出しとなっています。

焦点距離は35mm換算で、82.5mm(55×1.5)です。ポートレートに使える距離ですね。

大阪駅周辺

いつも鳩を撮ってる気がする。鳩グラファーに名前を変えたほうが良いのかも知れない。

お決まりのやつ。

走る。

下からも。

地上を攻める。

阪急のところ。

静と動を積極的に絡めていきたい。

ここの上から長時間露光したい。

立ち位置がいい感じ。

阪急東通商店街

晒し首。どんな悪いことをしたのだろうか、このマグロは。

ZIPPOってなんかカッコよくないです?

パープルフリンジが出ちゃってる。

中崎町周辺

レトロな車。

撮ってるの撮られました、嘘です。

ベランダの花。

静と動を積極的に絡めていきたい。(2回目)

ショーウィンドウ。

HEP FIVE前。日の丸構図。

手ぶれも味になるとかならないとか。

帰りの駅。

さいごに

最近広角ばかり使ってたので、少し狭いように感じられました。

画質もそこまで悪いわけでなく、開放で出る白いモヤも、良い雰囲気を出すのに一役買ってくれているように思いました。

堅実な写りをするので、オールドレンズを始めようと考えている人にオススメの1本です。

質問やお問い合せは下記からお願いします。オールドレンズについての質問なども受け付けています。

お問い合わせをいただけるとむせび喜びますので、気兼ねなくなんでもどうぞ。