シェアする

【機材】変幻自在『JOBY ゴリラポッド SLRズーム』で撮る大阪夜景

シェアする

おはようからおやすみまで、けーすけ(@sanaginagisa555)です。

つい最近起こった、三脚どれ買ったらいいのか問題

詳しいことは『神戸ファインダー』のAkiさん@Aki_for_fun)がまとめてくれているので、そちらをご参照ください。

KOBE FINDER PAPER Vol.3 神戸の楽しい夜景撮影とそれを支える三脚 | Akiの神戸ファインダー
神戸の港まで夜景の撮影をしに行ってきました。豪華客船が停まっていて素晴らしい景色でした。夜景撮影のときはだいたいいつも三脚を使っているのですが、折しもツイッターで三脚の話題で盛り上がりました。

そこで上がった候補の1つに、ゴリラポッドがあったんですが、私としては使い勝手とか頑丈さに懐疑的でした。

というのも、自由度が効く代わりに、足が脆いのではないのか?とか、グネグネしてちゃんと三脚として機能しないのではないのか?とか。

ただ、もうひとりのボクこと、闇のけーすけさん@saradaregend)がプッシュしてるので気になって気になって気になって。

うん、買っちゃった。

あ、けーすけさんのゴリラポッドレビュー置いときますね。

【レビュー】ついに買った!3kgまで耐えられるゴリラポッド「JOBY ゴリラポッド 3K」
3kgまで耐えられる特殊な"三脚"「ゴリラポッド3k」をレビューします。他にも似たような製品はありますが、純正のJOBYのものがいいらしい。自撮りや特殊な環境での撮影にとても便利です。

『JOBY ゴリラポッド SLRズーム』について

ゴリラポッドにはいくつか種類があるんですが、耐荷重やAmazonで取り扱ってるかという都合で、『JOBY ゴリラポッド SLRズーム』を買いました。

JOBYという会社から出てるものが正規品で、他から出てるのはJUBYのものを真似したとかなんとか。

耐荷重は3kg、私の機材にはちょうどいいくらいです。(X-T2・510g+XF16mm F1.4 R WR・375g)

使う前に足回りとかを弄ってみた感じでは、1つ1つの関節は案外固く、自由度は高めという印象。

1つだけ気になるのは、カメラ固定ネジが短いというところ。これはそのうち雲台を買うので解決できるかな?と思う。

『JOBY ゴリラポッド SLRズーム』を実際に使ってみた

場所は大阪駅周辺。ヨドバシカメラに行くついでに写真は撮ってたので、そこまで写真は多くないです。

写真はすべてX-T2に『XF16m F1.4 R WR』を付けて、RAWで撮影してます。

大阪駅から阪急百貨店までの道中で。

ちょうどいいタイミングで電車が来てくれました。

手すりに無理矢理巻き付けて使いましたが、結構不安定。

もっと太い手すりだったら安定しそう。

まだマシな方。

これはもうブレまくり。案外場所は選ぶ感じです。

落ちると怖いので、左手を添えての撮影。

ここは手すりが太いので安定しました。

左手も添える必要ないくらいには、大丈夫そうです。

レーザーだけを綺麗に出すタイミングを見極める練習が必要そう。

なお、ここで撮ってる間に2回道を尋ねられました。(そんな私は方向音痴)

まだちょっと怖かったので、申し訳程度にストラップをつまんでます。

やっぱり太いほうがいいよね!!

現像も難しい。

足が結構開くので、ローアングルでも使えます。

そういえば、ゴリラポッドってなんでゴリラなんだろう。教えて、詳しい人!

さいごに

私は『Manftotto PIXI』というミニ三脚も持っているのですが、それに比べると自由度は幅広いです。

足を巻きつけられるところ(手すりとか)があるとある程度固定できるのが強いです。

かといって持ち運びが不便かと言うとそうではなく、カバンに入れても嵩張らないサイズ感で気に入りました。

今後は、この2つのミニ三脚の使い分けで悩みそうです。